兵庫県の市川市、お米10kと新鮮たまご30個も!

以前はふるさと納税の意味自体が理解できていませんでした。余分に納税をすることなのだと勘違いし、余分に払うお礼として特産品がもらえるものだとばかり思い込んでいました。

実はそうではなく、ふるさと納税で支払ったお金は市府民税から控除され、その上でさらに負担金2千円で特産品が貰えるということを知り、とても素晴らしい制度だと思います。
我が家の場合は、高級なお肉やフルーツ・海産物をもらうより、必ず消費するお米に卵と言ったものを選んで寄付を行っています。
私が寄付した市町村は兵庫県の市川市です。1万円の寄付でお米が10k取れ立て新鮮たまご30個を送って貰いました。

ふるさと納税の色んなサイトで比較してみましたが、お米の場合1万円の寄付で10k貰えたらいい方ですが、市川市はプラスたまご30個付いてさらにお得でした。
お米も炊くとふっくらツヤツヤでとても美味しかったです。
私の場合、ふるさと納税の仕組みを理解するのに時間がかかりました。もっと早くにきちんと調べるべきだったと後悔もあります。今では色んな地域のお米を食べ比べできたり、何よりも来年度支払い市府民税が控除されているのがとても嬉しいです。

よくわからないままはもったいないので、一度きちんと調べるといいですよ。

お米のイラスト

長野県の飯山市からパソコンをいただきました

私はふるさと納税で長野県の飯山市に5万円の寄付をして、ノートパソコンをもらいました。ノートパソコンはWindows10のプリインストールモデルで14インチディスプレイで、ハードディスクがSSDなので、とても起動が早くて快適に使えております。
私は毎年、確定申告をしておりませんので、確定申告をしなくてもふるさと納税した金額が税金から控除されるように申請書をかかなくてはなりませんが、今はその申請書にはマイナンバーを明記しなくてはなりませんので、注意が必要です。
ちなみに以前も同じ飯山市に3万円のふるさと納税をして、その時はPC用のディスプレイを頂きました。その時は他にも食品などを頂き合計5万円弱のふるさと納税を行い、確定申告をしない今年と同じ方法でした。

そのおかげで、今年の6月から給与から天引きされる住民税の額が大幅に減額される事になりました。
また私は住宅ローン減税を行っていて、所得税は0円になっていますが、それでもふるさと納税で住民税が減税されますので、とても得してます。
ふるさと納税は減税される上限額は収入や家族構成等人によってそれぞれ異なります。正確な額を知るためには複雑な計算式を知る必要があるので、良く調べることをおすすめします。

パソコンのイラスト

徳島県吉野川市の四国三郎牛の詰め合わせ

実家が徳島県なので、折角だからちょっとでもゆかりのある所に納税しようと、徳島県吉野川市に3万円ふるさと納税しました。
返礼品は、農業県という事もあって、四国三郎牛の詰め合わせを1キロ分いただきました。ちゃんと焼肉のたれ付きで。元々阿波ポークとか地鶏とかの生産が盛んな地域なので、肉の詰め合わせセットが返礼品なのは納得ですが、四国三郎牛とブランド名を付けているのは知らなかったので、一つふるさとについて勉強になりました。

焼肉のたれは、やはり地元産のニンニクを使った地元企業が製造したものが一本入っていて、かなり癖になる味でした。焼肉だけではたれがどうしても余るので、普通の炒め物にも活用。なかなかの味わいになり、しばらくの間大変重宝しました。お肉の方も、焼いても大変やわらかく、ステーキ丼にしていただきました。ただ、生肉なので賞味期限が届いてから3、4日しかなくて、使い切るためにしばらくは肉、肉、肉の日々が続きました。子どもがまだ小さいため、牛肉はちょっと食べられなかったので夫婦二人で、毎日肉生活を頑張りました。贅沢な頑張りでしたけれども。
自治体によっては、返礼品が金券だったりパソコンだったりと、あまりその地域ならでは、というものを送って来ない所もありますが、折角の納税です。その土地を知るという意味でも、特産品をいただける方を私はお勧めします。

生肉のイラスト

3年連続で気仙沼市にふるさと納税。毎回満足!

宮城県気仙沼市に3年連続で、ふるさと納税をしました。3年とも10000円でしたが、どの年も充実した返礼品でした。
内容としては、複数(約20種類)ある返礼品の中から、1種類を選択するという形式です。
返礼品の多くは、特産品を中心としたもので構成されています。海産物の詰め合わせや、地元産の野菜を使用した漬物セット地域の伝統的な和菓子や洋菓子の詰め合わせ地酒など。特に、特産品へのこだわりがない方には、ドリップコーヒーセットや焼菓子の盛り合わせがお薦めです。
10000円の寄付では、1種類の返礼品しか選択することができませんが、寄付金額が高額になれば、金額に比例して選択できる種類が増える形態です。
過去3回、ふるさと納税をさせてもらい、返礼品を頂きましたが、どの返礼品も満足のいく内容でした。何よりも多数ある返礼品の中から、自分が選んで決めた品物であるという納得感が、大きいと思います。
その他に、宮城県塩竈市にも何度かふるさと納税を、しました。10000円の寄付をさせてもらったところ、東日本大震災から塩竈市としてどのようにして復興への道のりを歩んだのかを綴った復興史を、返礼品として頂きました。

コーヒーのイラスト

どうせ納税するなら、やはり自分の県に

ふるさと納税に関しては本や雑誌でも取り上げていることが多く、嫌でも目にするので気になりますよね。でも自分の地元でなく、よそに納税して損はないのかな、とずっと疑問に思っていました自分はやはり地元がいいなと思い、隣町の深谷市にふるさと納税しました。

ふるさと納税の専門雑誌で調べると、よい商品がありすぎて迷います。優柔不断な私は決めることができなくてイライラしていたので、地元の県に絞りました。でもその中でも決めかねてしまい、それならば、と最も近い自分の地元付近に絞って、やっと深谷市に決めました。

選ぶポイントは食べ物ということは決めていました。そこで出てきたのが、深谷市の「むさし麦豚」。なんでもバウムクーヘンやうどん、パン、ラーメン、パスタなど小麦をメインにしたもので育った豚らしいのです。上質なお肉でおいしそうな気がします。

別にそれが決めてではないですが、そういえば地元の豚を食べたことないなあと思ったので決めました。地元だから納税しても損した気分にならないのが精神的にいいですね。今回は2万数千円を納税しました。この金額によってももらえる商品の種類が変わってきます。

人気のふるさと納税の地域を選ぶのもよいですが、そこばかりに偏って自分の住んでいる所に納税しないでいいのかなと思ってしまうので、また来年納税するときも地元を考えています。

豚のイラスト

宮崎県綾町、ボリュームのお肉セット!

宮崎県綾町へ10000円寄付しました。人気ランキングで1位だった綾町を選び、ふるさと納税専用のサイトから申し込みをしました。12月に申し込み、納税証明書は申し込みをしてから1週間程度で届きました。

お礼の手紙も入っており、配送に時間がかかる旨も記載されていました。人気集中の際には半年以上待つこともあると聞いていたので長期待つ事を覚悟はしていたのですが、実際には申し込みから3ヶ月程度で届きました。箱を開けて、まずボリュームにびっくり。お肉が4種類ハンバーグに加工されたものが1種類の計5種類入っていました。お肉はとんかつ用、焼き肉用、生姜焼き用、スライス肉とバラエティ豊富で、多いものだと大きな紙製トレーに満杯に入っていました。賞味期限は短いものだと到着から4ヶ月程度、長いもので半年程度はありました。

勿体なくてまだ焼き肉用のお肉しか食べていませんが、とても美味しかったです。ブランド豚だけあって、焼く際は味付けせずにお塩をつけて食べただけでもお肉の味がしっかり感じられました。
話題のふるさと納税、いつか申し込んでみたいと思いながらも手続きが面倒だと思い込んで敬遠していました。思い切って申し込んでみてよかったです。

ステーキのイラスト

池田市の日清食品インスタントラーメンに満足

池田市に10,000円のふるさと納税しました。2月に納税しましたが、謝礼品として選択した日清食品のインスタントラーメンは、ちょっと遅くて7月ごろの発送となる文書が寄付金証明書と共に送られてきました。
どんな商品が届くのか、とても楽しみにしていたところ、ちょうど夏休みに入って退屈していた時に荷物が届きました。1メートル四方あるかと思われる大きな白い箱でした。びっくりして開けてみると、中にはチキンラーメンでおなじみのマスコットが一つ入っており、各種インスタントラーメンやうどん、そば、ごはんのセットが2段に分かれて入っていました。
お湯を沸かして麺をゆがく袋タイプのものだけでも2セットあり、その他、ラ王やスパゲティーなどお湯を入れて3分みたいなインスタントもたっぷり入っていました。レンジで容器ごと温めて食べられるごはんタイプのものや、タイ風味のカップメンもあり、棚に入りきらないほど盛りだくさんでした。

その日からおやつ替わりに色々食べました。夏の暑い時期だったので、タイ風味のカップ麺は美味しく感じたのを覚えています。
普段の買い物では、そんなに大量に買わない商品なので、家にいながらにして、一度に色んな種類のものが選べたのでわくわくしました。

ラーメンのイラスト

大分県佐伯市の竜宮城寿司

私が毎年活用させていただいているふるさと納税は、大分県佐伯市の竜宮城寿司(姫)です。20000円の寄付にて謝礼品として送ってくださり、配送日時も指定でき、贈答品としても対応してくれます。
実家や義理の父母の誕生祝いになどにも利用していますが、大変喜んでくれます。
品物は発泡スチロール梱包で、氷と一緒に紙でできた箱に入っています。30個程度入っており、2~3人前と記載があります。大人2人でおなかいっぱい食べても10個ほど余るほどボリュームがあります。
長方形の寿司と、手まり寿司が半々に入っています。イカは鯉の形に可愛く作られていたり、サーモンや鯖の上には網状のマヨネーズがかかていたりと細かく工夫して繊細に作られています。味だけでなく目でも楽しめます。
毎回、この箱以外に、魚の手づくり味噌と別箱におまけの寿司を6~7貫いれてくれます。竜宮寿司を作っている会社の方も、毎回親切で迅速に対応してくれます。
通販で、新鮮な魚はなかなか販売していません。冷蔵で新鮮なお寿司がその日に食べれるという贅沢を味わえます。
近場に海がなく盆地に住んでいた私にとっては、鮮魚を手に入れることは困難だったので、本当に楽しみの返礼品でした。

お寿司のイラスト